Storyストーリー

コンダンセ パリは、2012年、
Nathalie Lamondé (ナタリー・ラモンデ)により誕生しました。

『コンダンセ』は、仏語で「凝縮」または「濃縮」を意味します。
自然の恵みをぎゅっと凝縮、そして生粋のパリっ子である
ナタリーのパリの
シンプル ライフを凝縮してできあがったブランド、
それが、コンダンセ パリです。

化学合成してできあがった機能性化粧品に負けない効果を出す
ナチュラル・スキンケア・ブランド、
コンダンセ パリを誕生させた彼女は、
自身のブランドを創設する前に、前身となるブランド開発に携わっていました。

フランスのラグジュアリー・ブランドのコングロマリット、
LVMHグループに11年間勤務し、
ケンゾーのスキンケアライン「KENZOKI」の責任者を担っていたのです。

お米やハスといった植物を素材に、
五感に訴える香りとテクスチャーにこだわったスキンケア製品は、
ヨーロッパのみならず日本でも大いに人気を博しました。

機能を追求する化粧品が各社しのぎを削っていた当時、
斬新でユニークなコンセプトに皆が飛びついたのです。

ナチュラル・ライフ志向が流行りつつある時代であったこともあり、
あらゆる国で一世を風靡しました。

しかし、時代に乗りブームになればなるほど、
大企業であることのジレンマがナタリーを悩ませました。

「もっと植物成分の配合を多くして、
防腐剤や着色料を排除したい・・・。」
その気持ちが日に日に高まり、
大手化粧品ブランドの製造に携わるラボを経営する夫、ピエールの協力も得て、
ついに自然由来成分100%の製品を完成させました。

ナタリーとピエールのたゆまぬ努力は3年を費やし、
自然素材の効果を最大限に引き出す処方を完成させ、

ナチュラルだけれど効果がある
次世代ナチュラル・スキンケア・ブランド、
コンダンセ パリが誕生したのです。

メッセージ from ナタリー

コンダンセ パリは、
「すべての女性にナチュラルかつ効果的なスキンケア製品を提供する」
という私の切なる願いから生まれました。

私が持つ経験と専門知識をフルに活かし製品を研究開発しています。
コンダンセ パリは、パリジェンヌの生き方そのもの、
美しくプラクティカルかつナチュラルなシンプル ライフ。

私はすべてのユーザーの喜ぶ顔を夢みて、
コンダンセ パリを進化させ続けます。

コンダンセ パリ 創設者/CEO
Nathalie Lamondé (ナタリー・ラモンデ)